名古屋で特別開催!経営者ゼミナール

ようこそ、ゲスト 様

  • 会員登録
  • ログイン

0点/0円

4万人の腰部脊柱管狭窄症を治した!腰の痛みナビ体操

(商品コード:170828)

  • その他
  • その他

NEW

4万人の腰部脊柱管狭窄症を治した!腰の痛みナビ体操 著者:銅冶英雄

販売価格 (税込):

1,296円

判・製本:B6変形判 ページ数:224

発売日:2017年9月1日

ISBNコード:ISBN978-4-86643-012-6

概要

運動療法専門の整形外科医が開発した
4万人のデータに基づく科学的な治療法!

書籍詳細

どこへ行っても治らなかった「腰部脊柱管狭窄症難民」も
1年以内に85%が改善!

根治をあきらめてしまった人にこそ読んで欲しい!
痛みが出たらその場で1分やるだけの簡単体操

20万部突破ベストセラーシリーズ 最新刊

腰部脊柱管狭窄症は、足の痛みやしびれをはじめとした、さまざまな症状を引き起こす症候群です。
典型的な症状としては、足が痛い、足がしびれる、腰からお尻にかけて痛い、長く歩けないが休むとまた歩ける(間欠性跛行)、足の裏に砂利を踏んだような違和感がある、足に力が入らない、陰部がしびれる、尿が漏れるといったものが挙げられます。

当院の調べでは、腰部脊柱管狭窄症によって日常生活に支障があるほどの痛みやしびれなどの症状を訴える人は71パーセントでした。
しかも、慢性の症状(3ヵ月以上)を抱えている人が全体の73パーセントと大半を占めています。

ところが、77パーセントの人が、一般の整形外科での治療に満足していないという結果が出ました。
初診患者にアンケートを取っても、9割近くはほかの整形外科でなんらかの治療を受けたあと、当院に来院されていることがわかりました。

なぜ、いろいろな整形外科を渡り歩く腰部脊柱管狭窄症難民があふれてしまうのでしょうか?

腰部脊柱管狭窄症はいまだに原因が不明で
薬、注射、物理療法(牽引、電気、温熱、マッサージなど)、装具療法(コルセット)、運動療法、手術など
さまざまな治療法も腰部脊柱管狭窄症を根治させることはできず、決定的な治療法がないのが現状です。

原因が特定できない病気に対する医学的な手法として、
経験的治療といって、治療をしながら効果のある治療法を見つけていく方法があります。

わたしは10年ほどかけて痛みを指標にした「痛みナビ体操」が、
腰部脊柱管狭窄症に有効な治療法だと結論づけ、
整形外科医としては珍しい運動療法を専門とした治療をおこなってきました。

痛みの種類を自分で診断すれば、症状に最適な体操が見つかります。

この体操は、これまで各方面で発表してきた運動療法であるものの、
臨床データが蓄積していくにつれ、1回の体操ですぐにはよくならず、
しかも途中で適切な体操は変わることもわかってきました。

そこで最新のデータ・知見に基づき、
腰部脊柱管狭窄症患者さんの病態に合ったガイドブックをつくり直しました。

経過に合わせて症状に応じた体操や姿勢を見つけることで、
狭くなった脊柱管は広がるわけではないのですが、手術なしでも症状が改善することは期待できます。

本書では治療の過程(適切な体操の見つけ方)、治らないケースも詳細に書きました。
腰部脊柱管狭窄症の理解を深めて、ご自身の症状に最適な体操を見つけ、症状に対処してください。

目次
  1. 第1章なぜ腰部脊柱管狭窄症は難治なのか?
  2. 第2章脊柱管の狭窄は原因が特定できない複雑な病態
  3. 第3章痛みで診断すれば腰部脊柱管狭窄症は治せる!
  4. 第4章1年以内に85パーセントが改善した「痛みナビ体操」
  5. 第5章日々の生活を変えれば、一生安心の腰が手に入る

アチーブメント出版社より

お茶の水整形外科を訪れる患者さんの9割は
ほかの医院で治療を受けながら症状が改善していない人たちです。

そのなかで治療効果を実感する人が続出している「腰の痛みナビ体操」。

はっきりとした治療法が見つかっていない腰部脊柱管狭窄症に対して
治療実績を長年出してきた臨床データを集約し、本書は誕生しました。

腰の痛みナビ体操はリハビリテーションの概念に基づいて開発された、
患者さんの自立をめざす治療法です。

本書を通じ、読者が痛みから解放されて
社会活動へ積極的に参加し、
活き活きとした生活を実現されることを願っております。

(編集担当:白山裕彬)

著者紹介:銅冶英雄(どうや・ひでお)
お茶の水整形外科機能リハビリテーションクリニック 院長
1994年、日本医科大学卒業。千葉大学付属病院、成田赤十字病院、国立がんセンター中央病院、千葉県立こども病院、千葉リハビリテーションセンターなどで勤務。豪州ベッドブルック脊椎ユニット留学などを経て、2010年、お茶の水整形外科 機能リハビリテーションクリニック(東京都)を開院。その間、04年に国際腰椎学会日本支部賞、05年に国際腰椎学会・学会賞を受賞。自身も、20歳のころから腰痛に悩んだ。その体験を生かし、運動療法、靴、栄養療法を組み合わせて体の痛みを根本的に取る治療法を考案する。医学博士、米国公認足装具士。近著に『自分で治す! 坐骨神経痛』(洋泉社)、『頚椎症・脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニアなどあきらめていた3万人の激痛を治した首の痛みナビ体操』(わかさ出版)、『3万人のひざ痛を治した! 痛みナビ体操』(小社)などがある。
ノーイメージ
  • その他
  • その他

NEW

4万人の腰部脊柱管狭窄症を治した!腰の痛みナビ体操 著者:銅冶英雄

販売価格 (税込):

1,296円

判・製本:B6変形判 ページ数:224

発売日:2017年9月1日

ISBNコード:ISBN978-4-86643-012-6

概要

運動療法専門の整形外科医が開発した
4万人のデータに基づく科学的な治療法!