ネコの選択~心理の神さまに愛を学んだレオとモモの物語~

(商品コード:180323)

  • 選択理論
  • その他

NEW

ネコの選択~心理の神さまに愛を学んだレオとモモの物語~ 著者:田中渉

販売価格 (税込):

1,080円

判・製本:四六判・並製本 ページ数:130

発売日:2018年4月1日

ISBNコード:ISBN978-4-86643-024-9

概要

世界50ヵ国の家庭、学校、職場に広がり
めざましい実績をあげている最先端の心理学「選択理論」で
夫婦仲を改善した実例をもとに小説化!

書籍詳細

彼方のある街に2匹のネコがいた。真っ黒な毛並みの男の子はレオ、真っ白い毛並みの女の子はモモ。
2匹は生まれ育った環境や血統があまりにちがうので周囲からの大反対を受けるものの、月と地球のように惹かれ合い、結婚生活を始める。

しかし、楽しく幸せだった2匹の距離も生活を共にするなかでしだいに離れていく。
そんな折、レオが捕まえた老ネズミから2匹の愛を救う提案を受ける。

選択<スキル>によって2匹の仲を修復することができるという。
2匹は疑心暗鬼ながら老ネズミの話に耳を傾けることに――。

目次
  1. ゼミの同級会
  2. 選択のスキル
  3. 五つの基本的欲求
  4. 相手がしてほしいことリスト
  5. 七つのポジティブ・アプローチ 七つのネガティブ・アプローチ
  6. 別れない選択

アチーブメント出版社より

グラッサー博士は不幸感の90%は望む人との良い関係が手に入らないことだと言います。
欲求不満を相手のせいにして、「自分は不幸だ!」と自分を満たすからです。
でもその行動・思考は自分で選んだものです。

選択理論の最大の特徴は「私たちは今の思考・行動を自ら選んでいる」というものです。

「自分は幸せ者だ!」と思考することもできる。
「どうすればお互い満足するだろう?」と思考し、行動を変えることもできる。
選択理論は人間には自分で自分を満たす力があると教えてくれます。

(編集担当:白山裕彬)

著者紹介:田中渉(たなか・わたる)
長野県上田市出身。主な作品に『天国の本屋』(新潮社)『ラブコメ』(小学館)『かみつき』(扶桑社)(すべて松久淳と共著)などがある。『天国の本屋』は竹内結子主演で映画化され、全国公開された。イラストレーターとしての顔も持ち、『あなたはそこに』(Booklista)(谷川俊太郎と共著)『ガジュマルの樹の下で』(ポプラ社)等の作品を手掛けている。最新作は、『麻布ハレー』(誠文堂新光社)『きっと嫌われてしまうのに』(双葉社)。また映画「陰陽師」「攻殻機動隊SAC」「蝉しぐれ」「忍たま乱太郎」などのプロデューサーとしての実績も多数。
ノーイメージ
  • 選択理論
  • その他

NEW

ネコの選択~心理の神さまに愛を学んだレオとモモの物語~ 著者:田中渉

販売価格 (税込):

1,080円

判・製本:四六判・並製本 ページ数:130

発売日:2018年4月1日

ISBNコード:ISBN978-4-86643-024-9

概要

世界50ヵ国の家庭、学校、職場に広がり
めざましい実績をあげている最先端の心理学「選択理論」で
夫婦仲を改善した実例をもとに小説化!