もうひとりの自分と出会う50のエンパワーメントメッセージ

(商品コード:10000918)

あなたの隠れた可能性を引き出すために

  • モチベーション
  • その他
もうひとりの自分と出会う50のエンパワーメントメッセージ 著者:大杖正信

販売価格 (税込):

1,404円

判・製本:四六判・並製本 ページ数:144

発売日:2008年1月30日

ISBNコード:ISBN978-4-902222-51-7

概要

この本は、総勢12万人を超える方のトレーニングを行ってきた
大杖氏がその受講生に対して配信してきたメールマガジン『エンパワーメントメッセージ』を新たに加筆・編集して完成させた、待望の1冊です。
書籍のタイトルにもなっている『エンパワーメント』とは、人に外からパワーを与えるということではありません。
人が本来、持っている力を引き出すということです。
この本には、大杖氏のトレーニングで最も定評のある
『モチベーション』、『コミュニケーション』、『リーダーシップ』といった3つのテーマで、あなたの隠れた能力を引き出すエンパワーメントメッセージが詰まっています。
ぜひ、この本を読んで、自らの持っている可能性や能力を最大限に発揮し、あなたと、あなたのチームに大きな成果を生み出してください。
その力を持った1冊です。

書籍詳細

『誰かと出会う前に、あなたは自分自身と出会っている』

人間はひとりで生まれ、ひとりで死んでいかなければなりません。

しかし、その二つの孤独をつないでいる人生を、
ひとりで生きていくことはできません。

人は出会いによって人となります。
何かと関わることによって、すべてを発見し、
身につけ、創造するのです。

「もしこの人と出会わなかったら」、
「このできごとがなかったら……」と考えると、
自分の人生はいったいどうなっていただろう、と思います。

そんな考えが、出会いに対する感謝の念を起こしてくれます。
人生とは、それ自体が巡り会い、出会いなのではないでしょうか?

その中でも、あなた自身との出会いには、大きな気づきと学びがあります。
本来の自分、本当の自分、真実の自分、正直な自分。
あなたはこの自分自身との出会いに、どれほど心をつくしていますか?

「エンパワーメント」とは人にパワーを与えることではありません。
人は本来、知識や意欲というパワーが備わっていて、
最高の仕事をしようとするものです。
エンパワーメントとは、このパワーを引き出すということです。

メンバーの育成のみならず、
個人的に大切な人々との対人関係にも活用できます。
気づきや学びを実践すれば、あなたの対人関係が変わるでしょう。
自分に対する見方や考え方、関わり方も変化します。

その大切な「関わり」をより上質に変革できたら、
仕事はもちろん、プライベートも含めた
あなたの人生の質が変革するのです。

(『はじめに』より抜粋)

目次
  1. 第1章あなた自身を見つめもうひとりの自分を探し出す
    3人の「自分」を意識して生きる / 成長のためにはあなた自身が変化する / 自分ひとりくらいいいだろうと考えてはいけない / 自分自身を認めることで、自立できる
    幸せは、与えれば自分に返ってくる / 「失敗」と「拒絶」に対する恐怖を克服する
    あなたらしく生きて、あなたらしい幸せを得る / 変化や成功を恐れず、道を切り開く
    心の豊かさは、どんな時も揺るがない / 「被害者」を生きるか「責任」を生きるか
    体験を「完了」してモチベーションを高める / あなたの能力は、想像を超えるほどに優秀だ / 「気づく」ことの大切さを知る / 3つの「じんざい」 / 成功を収めるための鍵は「セルフコントロール」 / 変革のための12の質問
  2. 第2章コミュニケーションを円滑にして 最高のチームを目指す
    心は開いた時にこそもっとも価値を生み出す / 「問いかけ」が主体的な行動を引き出す / 会話上手は「聴き」上手、聴き上手は「訊き」上手 / 大切な人を、毎日褒めよう / 人生の三冠王は誰でもなれる / ただ聞いてあげるだけでも意味がある / 傾聴と受容の大切さ / 質問の"量"と"質"を高める / 「ありがたい」という気持ちが感謝の言葉を生む / 上質なパートナーシップは真の豊かさをもたらす / あなたの可能性を最大限に高めてくれるパートナー / 誰かを許すためには、まず自分を許す / 変えられるもの、「自分」に焦点を合わせよう / 言い訳ばかりと嘆く前に、質問の吟味をしてみよう / 現状と理想のギャップを知り問題意識を高く持つ / どんな時でも「責任」の立場から質問する / 本気で認めていれば、叱ることさえ承認になる
  3. 第3章リーダーシップを発揮して メンバーと最大限の成果を生み出す
    ボス型とリード型の違いがチームの違いを生む / 「育たない」のではなく、「育てていない」「育てたくない」
    能力にこだわるより行動することが大切 / あなたはマネージャーですか? リーダーですか? / メンバーを無条件に信頼しよう / ヘルプとアシストの違いを知り相互に援助する / 育成は、ヘルプとアシストのバランスが大事 / 教育の本質は引き出すことにある / 恐怖に立ち向かえば、恐怖は小さくなる / 毎日の行動を最重要課題の解決に向ける / 貴其所長、忘其所短 (その長ずるところを貴び、その短なるところを忘る) / 力ずくで動かすより、太陽のような暖かさを / チームの成長過程を知り「完成期」を目指す / 優れたリーダーがチームの相乗効果を生み出す / 達成と結果には大きな違いがある / 陥りやすい罠「傲り」に注意する / 激流を漕ぎ進めるためには、全員のコミットメントが必要
読者の声
  • 本紙の著者、大杖正信氏のセミナーをまた受ける事が出来た気持ちです。
    この本に携わって下さった全ての方に感謝します。
    (20代・男性)
  • 1つ1つのメッセージが大杖先生の研修を受けた後だったので最高に響きました。
    (20代・男性)

アチーブメント出版社より

「なぜ、モチベーションが続かないのか?」
「なぜ、うまく人に気持ちが伝わらないのか?」
「なぜ、チームの結束が強まらないのか?」
12万人以上の人生に変革を起こしてきた人材教育トレーナーによる、あなたとチームが新たな成長への第一歩を踏み出すための1冊!

著者紹介:大杖正信(おおつえ・まさのぶ)
アチーブメント株式会社 エグゼクティブトレーナー
国内外の教育機関にてマネジャー、トレーナーとして活躍後、販売・マーケティング会社にて組織開発および営業プロジェクト・コンサルタント、コーチとして業績向上に大きく貢献。現在は上場企業や大学、専門学校を対象に管理者研修、マネジメント、営業研修、コーチング研修等10万人以上の経営者・管理職を担当している。
大杖正信(おおつえ・まさのぶ)

カスタマーレビュー

新規コメントを追加する

  • 投稿者 :  片岡
  • おすすめ度 :  ★★★★
大杖さん
大杖さんのコラムいつも読んでいます。
トレーナーとして人々の人生を良質なものへと変えてきた、
著者のエッセンスが詰まっています。
  • モチベーション
  • その他
もうひとりの自分と出会う50のエンパワーメントメッセージ 著者:大杖正信

販売価格 (税込):

1,404円

判・製本:四六判・並製本 ページ数:144

発売日:2008年1月30日

ISBNコード:ISBN978-4-902222-51-7

概要

この本は、総勢12万人を超える方のトレーニングを行ってきた
大杖氏がその受講生に対して配信してきたメールマガジン『エンパワーメントメッセージ』を新たに加筆・編集して完成させた、待望の1冊です。
書籍のタイトルにもなっている『エンパワーメント』とは、人に外からパワーを与えるということではありません。
人が本来、持っている力を引き出すということです。
この本には、大杖氏のトレーニングで最も定評のある
『モチベーション』、『コミュニケーション』、『リーダーシップ』といった3つのテーマで、あなたの隠れた能力を引き出すエンパワーメントメッセージが詰まっています。
ぜひ、この本を読んで、自らの持っている可能性や能力を最大限に発揮し、あなたと、あなたのチームに大きな成果を生み出してください。
その力を持った1冊です。