ようこそ、ゲスト 様

  • 会員登録
  • ログイン

0点/0円

起業家のための社長学―第1部戦略〔理念経営〕編―

(商品コード:10000547)

戦う前に戦うシナリオを書け!

  • 経営
  • 青木仁志
起業家のための社長学―第1部戦略〔理念経営〕編― 著者:青木仁志

販売価格 (税込):

1,620円

判・製本:四六判・上製本 ページ数:184

発売日:2006年3月1日

ISBNコード:ISBN4-902222-32-9 C2034

概要

誰のために、何のために、私は起業するのか 。
起業し、10年間で生き残る企業は1,000社のうちわずか10社!
570万社の法人企業、100万人を超える起業家予備軍が
生き抜く戦略とは?
経営歴20年、無借金経営。全国の一流経営者が師事するメンター、傑出の書き下ろし三部作、第一部 戦略(理念経営)編
【限定キャンペーン】
青木仁志の著書が、送料無料!

(※青木仁志の著書のみをご購入いただいた場合に限ります)

限定キャンペーン

数量

カートに追加する
書籍詳細

私の職業は「能力開発コンサルタント」である。起業して今年で20年目を迎える。
「能力開発コンサルタント」として、資本金500万円、社員3人でマンションオフィスから起業し、昨年売上10億円、経常利益2億円(自己資本率65%)、社員50名になった。  
商売柄、借金する必要もそれほどないが、今のところ無借金経営を継続中である。

私の主宰する起業家養成の目標達成講座にはありがたいことに日本全国から起業家、
ベンチャー経営者がたくさん訪れる。
15年間で15,000人が講座を卒業した。これは事実である。

講座を通し、いろいろな経営者を見てきたが、うまくいく人には必ず共通項があるものである。
うまくいかない人にも当然共通項がある。

今回、私も起業20年を節目とし、宿願であった起業家として成功する絶対条件についてまとめてみた。
社会に貢献する本物のアントレプレナーがこの日本に育ってほしい。それが私に本書を書かせた強い思いである。
本書は全体構想の第一部である。

第一部 理念・戦略編
第二部 戦術(方法論)編
第三部 戦法(オペレーション管理)編

本書に続いて第二部、第三部は年内に上梓する予定である。 3分冊を通読、熟読することで、起業家に求められる成功の原則、成功の条件が理解できる構成になっている。  
企業経営には変わらないものと、変わってよいものがある。変わらないのは企業理念である。企業理念は起業家自身の"立ち位置"である。立ち位置をつくり上げてから、将来あるべき姿(ビジョン)を設定していく。   その後、ビジョンを具現化するための長期目標、中期目標、短期目標を定める。 そこから目標をどのように具体化するかというプラニング、そして、そのプラニングを日々実践するためのオペレーション管理をしていく。
これが、経営の要諦である。本書のシリーズは順を追って、経営の要諦のポイントを明らかにしていく。  
今、社会は企業の不祥事が相次いでいるが、原理原則をはずした経営は必ず失敗する。会社をつくるのは簡単だが、継続するのは難しい。
5年で90%の会社がつぶれ、10年で残った会社のうち90%がつぶれる。 そう考えれば、私の会社が20年生き残ってきたのは奇跡かもしれない。まあ過去何度かはつぶれそうな状況にはなったが、生き残った。
なぜつぶれなかったのか。その答えは簡単である。

第一に、私には絶対会社をつぶさないという信念があった。
第二に、お客様と社員がこの会社を必要とし、支えてくれたからである。

つぶれる会社は経営者の信念の有無もさることながら、お客様にとっても社員にとってもそれほど必要な存在ではないともいえる。
結論は、働く人がこの会社で自己実現しようと真剣に考えることができない会社は伸びないということである。 同じようにお客様が満足しない会社は繁栄しないということである。
答えは至極簡単だが、その簡単なことがなぜ難しいのか。それはこれから本文で述べていく。
それでは絶対につぶれない「起業家のための社長学」の幕を開けたい。
本文【はじめに】より抜粋

目次
  1. 第一章戦略的目標達成のための企業理念
  2. 第二章顧客創造の戦略
  3. 第三章売上増大・業績向上・組織拡大の戦略
  4. 第四章人財育成の戦略
  5. 第五章「上質経営」を目指す戦略
読者の声
  • 起業家の理念、心構えに惚れた。
    (64歳・兵庫県・男性)
  • 会社の跡継ぎとして現在修行中ですが、やはり山あり谷ありで・・・
    この本を読む事により、自分をしっかり見つめ直すことができ、非常にためになりました。
    (28歳・岡山県・男性)

アチーブメント出版社より

全国に加熱する起業ブーム。
その影に潜む相次ぐ企業の不祥事、そして起業数を上回る倒産……。
混沌とした世の中で、今、経営者たちは大切な何かを見失っているのだろうか。
システムが先行する現代社会に欠落したものとは何か。起業し、企業を存続させる戦略的企業経営の本質とは何か。
こんな時代だからこそ、経営の王道に戻れ!必ず奇跡は起こる。

著者紹介:青木仁志(あおき・さとし)
1955年3月生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。また、自ら講師を務める「戦略的目標達成プログラム『頂点への道』講座」は、講座開講以来、21年間で500回開催し、新規受講生は2万4千名以上。その他、研修講師として、会社設立以来、28万名以上の方々の研修を担当。29冊目の著書「一生折れない自信のつくり方」(アチーブメント出版)は11万部を超えるベストセラーとなり、著者としても注目を集めている。2010年度より法政大学大学院 政策創造研究科 客員教授に就任。その活動の幅を広げている。
青木仁志(あおき・さとし)

カスタマーレビュー

新規コメントを追加する

  • 投稿者 :  佐倉ミーナ
  • おすすめ度 :  ★★★
改めて自分を見つめ直す機会に
うまくいっていない経営者の方、改めて自分を見つめ直す機会になるのではないでしょうか。
  • 投稿者 :  ハチ公
  • おすすめ度 :  ★★★★
起業の目的は?
「誰のために、何のために、私は起業するのか 。」
お金のために起業するのではなく、目的から戦略を起てる。
これから起業しようとしてる人には是非とも読んでほしい一冊です!
  • 経営
  • 青木仁志
起業家のための社長学―第1部戦略〔理念経営〕編― 著者:青木仁志

販売価格 (税込):

1,620円

判・製本:四六判・上製本 ページ数:184

発売日:2006年3月1日

ISBNコード:ISBN4-902222-32-9 C2034

概要

誰のために、何のために、私は起業するのか 。
起業し、10年間で生き残る企業は1,000社のうちわずか10社!
570万社の法人企業、100万人を超える起業家予備軍が
生き抜く戦略とは?
経営歴20年、無借金経営。全国の一流経営者が師事するメンター、傑出の書き下ろし三部作、第一部 戦略(理念経営)編
【限定キャンペーン】
青木仁志の著書が、送料無料!

(※青木仁志の著書のみをご購入いただいた場合に限ります)

限定キャンペーン

数量

カートに追加する